探偵の信頼度を考える

質問への答え方で会社の信頼度もわかると思いますよ。

特別な資格が要らないなら便利屋でも探偵でも同じと言っている人のブログを見たことがありますが、この二者にははっきりとした法制度上の違いがあるんですよ。何でも屋とか便利屋と呼ばれる仕事は普通の会社と同じように始められますが、興信所や探偵社のほうは、探偵業法に定められている通り公安委員会に開業開始届出書類を提出し、探偵業開始の認可を受ける必要があります。法規制がない便利屋と違い、高度で専門的な仕事と個人情報を扱うのが探偵業です。なんとなく不倫の気配を感じたら、その裏付けをとる必要があります。その際、証拠となるものは、「誰が見てもわかる」写真などでしょう。個人が不倫の尾行をしたり、裁判で確実に証拠になるようなものをゲットするのはトラブルの要因にもなりかねませんし、探偵を雇うなどのプロのワザも検討するといいでしょう。探偵社の数は多いですが、どれでも良いわけではありません。まずそこの評判を調べるのが大事です。原一探偵事務所はどんなに苦しくても相談をするだけで、解決することができるなんてこともあるかもしれない