自分が置かれている立場

私は都内に勤める31歳のSEです。勤続年数は10年になり、所属しているチームでは年齢は若いですがベテランの部類です。

立場としてはラインリーダーを任されており、正社員5名、下請けのパートナー社員20名程度となり、主な業務としては依頼主との折衝やプロジェクトの進捗管理、メンバー(パートナー社員)への作業指示等を行っております。

進捗管理や作業指示は正社員を中心に行うのですが、何かプロジェクトで問題があった場合はトラブルを起こした各ラインのリーダー(正社員)が対応にあたるのですが、何故か他ラインのトラブルもいつの間にか巻き込まれて私が主担当になっていることが度々あります。

トラブルの規模にもよりますが、人手が足りない場合は他ラインから増援を呼ぶのはよくあることなのですが、あくまで主担当はトラブルを起こしたラインリーダーが努めるべきであり、他ラインはサポートに徹するのが暗黙のルールです。

こうしたルールが破られているのも私自身、興味があることには何にでも首を突っ込む性格と職場では比較的メンバー全員とコミュニケーションが取れており、また社員では一番年齢が若く、作業をお願いしやすい立場だというのが原因なのかもしれません。

良く言えばメンバーに信頼されていると思う反面、悪く言えば良いようにこきを使われているとも思え、同じことが起きた場合、はっきり言うべきかというのが現在職場での一番の悩みです。

 

看護師 単発