ED治療で最もありふれた服薬

各国で最初に作られ、多数のクランケに使用されているバイアグラ(並みニックネーム・シルデナフィルクエン酸塩)。バイアグラの弱点を囲むにもかかわらず、2個目に製作されたレビトラ(並みニックネーム・バルデナフィル塩酸塩水和物)。現在までの薬とはことなる仕掛け部門で新しく製作されたシアリス(並みニックネーム・タダラフィル)です。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの3バリエーションとも、勃起を弱めてしまう酵素「PDE5」を阻む結果からPDE5阻害薬と称されます。ED治療薬は勃起のプラスをリペアへといざなうに違いありません。

自分に最適のED治療薬を探り当てる方は、ずばり手に取るようにつぎ込み効き目を考察する事だと思います。

ED治療薬を選ぶ機会、原則消費度数やシチェーション、価格、持病の有無、歳などが基点と変化します。例えば50代金から60代金など比較的高齢の皆様で、消費度数があまり数多く無いなら、知名度やリライアビリティの良いバイアグラが第ゼロ領域になるでしょ。代わりに20才台から40才前などの子供世代の皆様で、機会にゆとりのあるウィークエンドなどに消費度数が伸びるなら、1錠吸えば上限2日間も威力が続くシアリスが第ゼロ領域に変化します。