引っ張り上げる

額に対してシワ取りを行うには皮膚を切り取って引っ張り上げるわけですが、皮膚の切り取りは髪の生え際よりも

数センチ上で行われます。額付近の皮膚は厚く、このため手術した部分が腫れるようなことがほとんどないのが利点と言えます。美容外科医の中には、表在性筋膜をたくし上げるなどの術式をとる者もいます。ただし注射によって注入されたヒアルロン酸は、1年程度で分解されて肌に吸収され、シワ取りの効果がなくなってしまいます。シワ取りには、神経と筋肉の働きに作用してシワを消すというボトックス注入法があります。額や眉間のシワに使用します。ヒアルロン酸注入とボトックス注入をうまく併用することで、シワ消し効果が高まります。切開法にかかるまぶたの手術の時間は約1時間で、術後から数日は腫れやすいようです。元々、打ち身や歯の治療で腫れやすい傾向がある人は、腫れが強く出るかもしれません。じきに腫れが引くので、しばらく待ちましょう。施術当日は化粧や顔を濡らす行為は厳禁です。夜寄るブラ