髪の健康は毎日の洗髪にちょっとしたテクニックを

髪の毛にはその人の年齢や生活習慣などが如実に表れるものです。女性はもちろん男性も生き生きした髪を保つことで、周りの人からの印象もアップすると思います。まず洗髪についてですが、髪の毛自体より頭皮を綺麗にすることが洗髪の本来の目的ということを知っていますか?

頭皮の健康はやがて伸びてくる髪に多分に影響するものです。初めはシャワーで頭皮の皮脂を落としてからシャンプーをしてみてください。

 

 

シャンプーの際もあまり力を入れてゴシゴシ洗うとキューティクルが傷ついてしまいます。指の腹で頭皮をマッサージするように洗い、髪の毛は整髪料が付いている場合は少し念入りに洗いますが何も付いていない場合は両手で包むように軽くもみ洗いする程度で良いです。

 

 

洗髪後はある程度タオルドライをしたら濡れたまま放置せずにドライヤーで乾かしてください。

 

 

特に頭皮部分は濡れたままにすると最悪カビも発生してしまうこともあるそうですので、どうしても時間がないというときはそこだけでもしっかり乾かしてください。

 

 

また、ドライヤーを温風で使用したあとは、冷風で一度髪の毛をクールダウンしてください。

 

 

熱で広がったキューティクルがキュッと締まります。また、体内にバルサミコ酢を摂取することで髪の健康が期待できます。バルサミコ酢はぶどうから作られているのでポリフェノールの抗酸化作用で髪にも効果が望めます。

 

そして、髪の健康を考えているのなら髪に栄養を与えるのもおすすめします。例えば、リジュンと最安値についても良いかもしれません。