カニ鍋より食べやすいカニしゃぶ

カニ鍋、カニしゃぶを好きな方はたくさんいると思います。私はカニしゃぶ派です。
カニが好きな人ならどちらも食べたいでしょう。

カニ鍋の特徴はすでにカニが鍋に入っておりセットされているとこにあります。
鍋と言葉に入るだけで、カニがメインにも関わらず、『鍋』の言葉が印象に残るのは私だけでしょうか。

冬場に鍋は最高です。カニ鍋も間違いなく年末や年始に食べる冬の料理です。
ただ、カニしゃぶはどうでしょうか。年中食べれるイメージはないですか?

更に手を汚すことなく食べれるのはカニしゃぶです。
鍋はカニを殻ごと鍋にいれます。しかし、しゃぶしゃぶは殻から身を取り、身の部分のみしゃぶしゃぶを行います。

手を汚すことなく食べれるのはカニしゃぶなのです。
鍋にも利点はあります。

鍋は出汁をとり野菜やメインの食材を煮込みます。
そのため、カニに味がしっかり染み込むのです。

本来の身の上手さに加え、出汁の味が織り交ざりおいしさがアップします。
皆様の好みはどちらになりますか。

鍋としゃぶしゃぶは分かれるとは思いますが、どちらにもメインのカニを生かした料理です。
冬場にはどちらもぴったりです。是非、今年の冬にカニを食べてみてはどうでしょうか。

最後にご存知ない方もおられますが、カニの身を取るスプーンの名前は蟹甲殻類大腿部歩脚身取出器具と言います。
プチ情報で使ってみてはどうでしょう。

北海道のカニ通販徹底比較|カニはやっぱり北海道だ!!