自宅を購入した時のお話

とある田舎に一軒家を購入したことがあります。
建売でしたので、大きな希望は出せなかったのですが、
設計ミスでクローゼットのサイズが半分になってしまったり、
想像していたより窓が小さかったために二回へ家具を運ぶ際にかなり大変になったりと
小さなトラブルは絶えませんでした。

やはり大きな買物ですので、購入する時にはかなり気を使いました。
頭金として数百万円必要だったのですが、振込み等ではなく現金で渡す必要がありましたので
現金を運ぶ時もドキドキしたことを覚えています。
20数年のローンで購入しましたので、いろいろな手続きや書類も必要でしたし
何度も役所や銀行に足を運ぶことになり、「家を買うのも大変なのだな」とひどく痛感しました。
無事に購入し、実際に新居に住むようになってからはとても感動しましたが、
一生に一度のことですので、後悔しないように隅々までこだわることがとても大切だと思いました。
すでに何箇所か後悔がありますので、そこは上手に自分でリフォームしていきたいです。

http://xn--iesatei-ny4kz240c.biz/