足の肌がボロボロになるまで、カミソリでムダ毛を剃る毎日は辛かったです。

小学校の頃から毛深く、気にして剃っていたからか、大人になってからはムダ毛が濃くて処理が大変になりました。とくに脇毛とスネ毛は、毎日剃らないとニョキニョキと毛が顔を出してしまうくらいです。社会人になってからは会社の制服がスカートだったため、毎日スネ毛を剃らなければならず面倒だったのと、肌荒れをしてしまい大変でした。毎日のカミソリが肌に負担を与えたらしく、膝から下は粉をふくほど乾燥し、かゆみが止まらず、赤いポツポツしたできものもできました。制服の決まり上、肌色ストッキング以外は禁止されていたので、どんなに肌が荒れてかゆみと痛みが止まらなくても、足の毛を剃らないわけにはいかず、非常に辛い思いをしました。その後、肌荒れが落ち着いたタイミングで、病院で永久脱毛を受けました。結果として、ムダ毛がなくなっただけでなく、足の肌質も良くなりツルツルしたスネになり、とても嬉しかったです。その後、妊娠時の入院中など、ムダ毛がどうしても処理できないような事情が起きたときも、永久脱毛の有り難さを実感しました。ムダ毛とは本当に無駄なもので、生えてて得することなんて何もないと思います。また最近は妊活をがんばりたいのでベルタ葉酸サプリを飲んでもらっています。ベルタ葉酸サプリの詳細はココ