毎日みんなダイエット!好きなものも食べたいけど痩せたいし可愛い服がきたい。

私は毎日ダイエットしよう!と思っていて、友達みんなとダイエットの計画をたてたりするのですが、結局途中で諦めてしまうことがおおいです。よく考えたらダイエットしようと言ってるにもかかわらずみんなでランチに行こう!などと計画がたっているし矛盾しているんです。
ダイエットってしなくても痩せている人はいるのになんで私は努力しなきゃいけないんだろうと思うこともあります。それに、毎回新しいダイエットがテレビで紹介されるのでどのダイエットをするのが正解なのかもー分からなくなります。モデルがおすすめするダイエット!とか1ヶ月で10キロ痩せるとか試してみてもそんなに痩せたためしがないので、やっぱり大袈裟に紹介してるのかな?と思います。 (さらに…)

ダイエットとは、身体をただ細くするためだけではないと思います。

ダイエット=痩せる、痩せればいい、と思いがちですが、私はダイエットを成功(達成)したあかつきには、精神的にも強くなれるものだと思っています。
ダイエットして痩せる、と決め、それを実行するためには、精神的に強く、自分に厳しくなければ、そう簡単には痩せられません。
私も学生時代から、数々のダイエットに挑戦してきました。
そのほとんどが、中途半端に終わってしまいました。
なぜなら、自分に甘く、今日だけならいいかな、とか明日からまた本気でやるから、と最後までやり遂げる覚悟がなかったからです。 (さらに…)

皮のお財布が伸び伸び

「レシートは必要ですか?」こんなふうに聞かれたら、必ず「はい」と答えています。
それをポンポンお財布の中に溜め込んでしまう私の悪習。既にポケット2つ分がレシートで溢れています。でも、風水的にこれは貧しさを招くとタブー視されているそう。
(さらに…)

サロンで脇脱毛

脱毛サロンでワキ脱毛を扱っていないところはほとんどないと思います。
女の人がまずやってみようかと思う箇所だと思うので、お試し価格である脱毛サロンがほとんどかと思います。
自己処理で済ませていると、徐々に肌が黒ずんできたり、ブツブツしてきたりするので、脱毛サロンへ行くのなら早いうちがいいでしょう。
次のような状態のときは、光脱毛はうけられませんので該当するものがないか、確認しましょう。
まず光脱毛に適さないのは、ムダ毛を抜いてきてしまった方です。
下処理は大事なのですが、光をあてるべき対象がなくなってしまっているので効果が得られず、お断りされることがあります。
この場合、生えてくれば施術がうけられるようになります。
また、妊娠中であったり、また、光アレルギーの方が光脱毛をうけられないのは、当然といえば当然なのですが、普段から紫外線に極端に弱いと感じている方は、医師に相談してみましょう。
日焼けについて言えば、毎日の生活上のものでしたら構いませんが、スポーツやイベントなどによる一時的な日焼けは、すでに肌にダメージがありますので、断られてしまうでしょう。
肌の状態が良くない方は、どちらもすでに肌にダメージがある状態ですので断られる可能性があります。
施術の負荷は少量ですが、それが適当でないと思われる場合は、安全性のほうが優先されるのです。
脱毛ラボネット予約
(さらに…)